スッポンを使う


トイレのつまりが起こればほとんどの原因がトイレットペーパーなのです。トイレットペーパーは、お湯で溶かしてください。

ただ、そのときお湯は熱ければ効果的と考えるのは間違いです。実際にトイレットペーパーには効果的なのかもしれませんが、熱湯の場合配管や便器が破損するリスクがありますので、沸騰させない50℃くらいのお湯を使用するようにしてみましょう。

トイレットペーパーが溶けるのはいいですが更に大きなトイレのトラブルを生む原因となってしまうかもしれません。 しかし、最近では結構安いトイレットペーパーが販売されているケースもあり、そのようなトイレットペーパーは溶けないこともあると言います。海外製の安いトイレットペーパーなど特にそうであって、そのようなトイレットペーパーを使用するから、尚更トイレのつまりトラブルを起こしてしまうのかもしれません。

そのようなときにはお湯で溶かすことが出来ないので、 ご自身で出来る手っ取り早い方法は、スッポン(ラバーカップ)で引っ張るということです。

そしてスッポン(ラバーカップ)で引っ張り成功出来るのなら問題はないのですが。実際にスッポン(ラバーカップ)では無理というケースも少なくはありません。